第11回クレールコンサート

 クレールコンサートを、開催するのは4年ぶりです。昨年、ピアノの古川真由美さんと柴田由貴のプロコフィエフのソナタを聴いて、たくさんの人に聴いていただきたいと思い、一念発起して、ブルースの影響を受けた作品を集めたプログラムを企画しました。
 皆様のお越しをお待ちしております。
 
 
2020年4月11日(土)14時開演 クレールコンサートVol.11
ヴァイオリンとピアノのデュオ・コンサート
プロコフィエフ、ラヴェル、ガーシュウィン
ピアノ:古川真由美  バイオリン:柴田由貴
場所:池田市民文化会館3階 イベントスペース
入場料:一般 前売り2,000円 電話予約2,300円 当日2,500円
中学生以下いずれも500円


お問い合わせ、お申し込みは
弦楽器クレール ℡072-763-2078まで。

パガニーニ、終了しました

本日、娘のパガニーニ24曲のカプリース、無事、終了しました。全曲弾くことは演奏家にとっても、聴きに来てくださる方にとっても、体力のいることで、奏者は自分への挑戦ですが、お客様はとんでもない場所に来てしまったと思われるかしら・・・と不安でしたが、喜んでくださった方が多くて、一安心しました。懇親会にも、たくさん残ってくださり、ありがとうございました。

開演前、片隅でそっと、練習中。
IMG_1864.JPG

アンコールの一コマ
IMG_1865.JPG

余談ですが、このドレスは、私が編みました。

通し練習

 昨日、私も付き合って、15日の「パガニーニ・24のカプリース全曲コンサート」の通し練習をしました。当日の進行通り、14時から、途中10分の休憩を挟み、約90分の練習です。24という数字は便利で、2、3、4、6、8、12で割れるので、最初の頃は4曲ずつ、それから6曲、12曲と段々数を増やしていきました。
 私が、学生の頃、指を置くだけでも大変で音楽を感じることも出来ずに弾いていた曲たち、テクニックのひけらかしでしかないといわれることもありますが、パガニーニが、たくさんのバイオリンテクニックを編みだし、リスト、シューマンたちに影響を与えた美しい旋律を織り込んでいます。
 お客様にも、24曲の超絶技巧の中に、お気に入りの旋律を見つけていただけたらと思います。

楽譜に残るもの

 8月に教室の発表会をすることになったので、曲選びのために、久しぶりに楽譜の整理をしました。アルファベット順に並べているのですが、いつの間にか少しずつ狂っていくのが、私の悪い癖です。
 いつもは曲の楽譜だけですが、今回は練習曲や基礎練習の楽譜にも目を通しました。数十年ぶりに手に取ると、あまり使わなかった記憶の本に、当時の先生の書き込みがたくさんあることに気が付きました。中学生だった私に、将来のための準備、弱点の克服を、しつこく課題として与えてくださっていた形跡が残っていました。「どんな生徒でも弾けるようにする」という先生の強い気持ちに、何十年も経ってたから、気が付くとは情けない話です。
 足元にも及びませんが、私も先生を見習って、しつこく、そして楽しくレッスンをしていきたいです。

2月15日(土)パガニーニ、24のカプリース全曲コンサート

 二週間後に迫った柴田由貴の「24のカプリース全曲コンサート」。今まで、いろいろな機会にばらばらで弾いていたものを、全曲通して演奏します。
 パガニーニが、自分の超絶技巧を発揮するために作曲したような曲集ですが、美しい旋律も散りばめられており、さすがイタリア人の歌心は違うなと思います。とはいっても演奏する方も大変だし、聴いてくださる方も大変な24曲なので、ギターの安松太郎さんとの共演をお楽しみいただいた後、懇親会も予定しています。残席8となっています。


場所 池田市民文化会館3階「イベントスペース」
開演 14時 開場 13時30分
入場料1,000円

お申し込み、お問い合わせは弦楽器クレール℡072-763-2078まで。

店はお休みですが。

 娘のグループレッスンがありました。個人レッスンを受講されている方達で、月1回の合奏です。もともと、仲の良い方たちのハーモニーは、心地よいものです。
 グループレッスンは、個人レッスンの追加で、3名でお申込みいただけます。お問い合わせ、お待ちしています。


 

2月の営業について。

 今年はうるう年なので、一日多い、得した様なしんどい様な2月です。

2月の休業日です。

2月4日(火)・11日(祝)・15日(土)・18日(火)・24日(祝)・25日(火)




ご予約、お問い合わせは、℡072-763-2078まで。

春の兆し

IMG_1862.JPG
娘が花屋さんで見つけた桃の花が満開で、「造花みたい」と皆さんに言われるほどの愛らしさです。

今年最初のテクニック研究会

 昨日、月に1度のテクニック研究会を行いました。皆さんに自分の右手の状態に注目して40分間、集中していただきました。家に帰られてから、いつもの練習をより良い音で、楽にしていただけたら、目的はほとんど達成できたと思います。来月も皆さんのご参加をお待ちしています。

初春

先日、文楽を観に行きました。年に一度ぐらいしか行くことができませんが、大学時代の文学の授業を思い出す楽しい機会です。
今回の演目は、新春にふさわしいで、竹本錣太夫錣さんの襲名披露も行われたりと、何だか幸せな気分になりました。一筋に道を究めている姿は素敵なものです。IMG_20200106_131830.jpgIMG_20200106_132447.jpgIMG_20200106_132707.jpg

明日からです。

 明日から、通常通り営業いたします。7日(火)は定休日ですので、何だか休んでばかりですが、今年もよろしくお願いいたします。

ありがとうございました

 今日、2019年の営業を、無事、終えました。今年も、ありがとうございました。
懐かしいお客様、新しいお客様、いろいろな方との出会いで、店と教室が有るのだと思います。
 来年も、よろしくお願いいたします。

1月の営業について。

 2020年1月の休業日です。
1月1日(祝)~5日(日)・7日(火)・13日(祝)・14日(火)・21日(火)・28日(火)

お休みの間も、お電話を頂ければ、対応できる場合もございます。


ご予約、お問い合わせは、℡072-763-2078まで。

今年も残りわずか

 28日土曜日18時まで、営業する当店です。レッスンも、冬休みの生徒の方々が、土曜日まで来られる幸せな年末です。
今年も残りわずかです。皆様のご来店をお待ちしております。

テクニック研究会、再開しました。

 先月は、パオロ・リグットさんが来日され、マスタークラスなどで、テクニック研究会はお休みをいただきました。久しぶりの今回、右手の研究の続きを行いました。寒くなって、体が硬くなっている様子の皆さん、少しほぐれて伸びやかな音になったような気がします。来月も、休まずに開催します。

明日、8日の営業について。

 寒さが厳しくなってきました。体調管理が難しい時季です。楽器も湿度管理が大切です。加湿器などを使って調節しましょう。
さて、以前、お知らせいたしましたが、明日は、16時にて閉店いたします。
毛替えなどは、12時までにお越しいただき、15時30分まで、もしくは月曜日以降に、お引き取りをお願いすることになります。申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

28周年フェア

 皆様のおかげで、当店は2020年1月15日に28周年を迎えます。

22日(日)まで、感謝フェアをしています。8日(日)は16時までの営業です。

ENA(日本)1/16~4/4  71,500 →63,180 弓・ケース付
GRAZIOSO (中国)1/16~4/4 44,000 →38,880弓・ケース・肩当・松脂付           
          71,500→63,180弓・ケース・松脂付き

VIOLMASTER(香港)1/8~3/4  71,500 →60,000 弓・ケース付
H.LUCA (ルーマニア) 1/2 4/4 110,000→ 97,200
           4/4 71,500 →63,180
SCHONBACH (チェコ) 110,000 →97,200
J.H.MULLER (ドイツ)1/4 3/4 4/4  107,800 →95,256
F.KIRSHNEK (ドイツ)1/2 121,000~ 3/4 104,500~  4/4 209,000~
A.TOMAS(オーストリア)4/4 385,000 →340,200
分数オールドヴァイオリン
1/2(フランス)¥302,400~ 3/4(フランス) 324,000~
Cello
SAUMER (ドイツ)中古品 4/4  270,000

期間中、ヴァイオリン(黒字価格)10%引き、弓(オールドは除く)10%引き、ケース、肩当、松脂20%引き、弦30%引き 弓毛交換¥1,000引き

お買い上げ金額に応じてプレゼント!
50,000円以上、クロス。100,000円以上、チューナー、モイスレガート、レインカバーのいずれかひとつ、500,000円以上、ケース。

12月の営業について。

 朝晩の冷え込みがきつくなって、紅葉が一気に進みました。今年もあとひと月です。

さて12月の休業日は・・・

12月3日(火)・10日(火)・17日(火)・24日(火)・29日(日)~31日(火)

皆様のご予約をお待ちしております。

℡072-763-2078まで。
1月6日(月)から、平常通り営業いたします。

マスタークラス、終了しました

 日曜日、パオロ・リグットの初めての講習会が、修了演奏会を開いて、無事終了しました。パオロさんが、子供たちのバイオリンにピアノで共演して下さる演奏会、ピアノの受講生の演奏会。終了後、写真を撮ったり、楽譜にサインをもらったり、和やかな時間を過ごしました。
 皆さんのリクエストで、来年も開催する予定です。