教室模様 2020後期

長く続けておられる方が、増えてきました。うれしいことです。

園児 4%
小学生 21%
中学生以上 21%
社会人 54%

男性  54%
女性  46%

5年未満 37%
5年以上 42%
10年以上 21%

現在、満席のため、生徒募集はしておりません。

       

  

私たちの財産整理

 私が勉強した曲、弾いてみたい曲の楽譜だけでも結構な数だったのですが、娘の楽譜棚の状態が良くないので合併することにしました。東京の高校時代、パリの留学時代、ついていた数人の先生に合わせて楽譜を買い揃えていた彼女のコレクションは大量で、二人のものを合わせると、バッハ、ベートーヴェン、ブラームス、モーツァルト、バロックから現代まで・・・まるで楽譜屋さんの棚のようです。新しい楽譜との違いは、自分たちと懐かしい先生方の書き込みが、思い出だけでなく貴重なアドバイスを与えてくれることです。何物にも代えがたい財産です。

右手の研究

 結局、8月のテクニック研究会がずれ込み、今日、開催しました。今回も、まだ少人数の募集なので、皆さんにお声をかける前に満席になってしまいました。
 右手に特化した研究のパート5は、駒の近くで弾くこと、わかっていても難しいことです。体の負担を少なくすることは、いつもの課題です。私を含めて、参加された皆さんが、少しでも楽にヴァイオリンを弾くことが出来たらと思います。
 

9月の営業について。

 朝晩の風に秋の気配が漂い始めました。とはいうものの日中の暑さはなかなか厳しいです。体調に気を付けて、残暑を乗り切りたいものです。

さて、9月の休業日です。

9月1日(火)・8日(火)・15日(火)・21日(祝)・22日(火)・29日(火)

密を避けるため、ご来店前に、ご予約をお願いしております。当日でも大丈夫です。
℡072-763-2078まで、よろしくお願いいたします。

久しぶり。

 久しぶりのピーちゃん(ラバーダック)に会いに行きました。早起きして出かけたので10時前の写真です。今年のテーマは「漂えど沈まず」。
この大川に登場するのは11年ぶりだとか、いろいろな場所に追いかけましたが、初登場からそんなに経ったのかと時の速さに驚きます。遠方の方は、YouTubeでもライブ配信されています。
IMG_1968.JPG

片付け

 発表会が終了して、生徒の皆さん、そして私も夏休みに入りました。ほとんどの方が、教本以外の曲を演奏されたので、楽譜が山積みになっています。それをアルファベット順にピアノ譜と本棚に片付けます。約半年の努力が、ひと時で終わるのが生演奏の常ですが、それの第一歩になった大事な楽譜です。それから皆さんの演奏の録画も観て、これからのレッスンのヒントや課題を見つけるのも、大事なことです。
そんなこんなで休みが明ければ、また新しい曲に、楽しく真面目に取り組んでいきましょう。早くも皆さんに会うのが楽しみです。

発表会、終了しました。

 感染対策のため、ご家族のみの入場、2部制の特別態勢で開催した発表会が、無事、終了しました。本番以外では、ゲネプロでもマスク着用、集合写真撮影時も、カメラマンの方が、声掛けされるタイミングだけ、マスクを外すという、例外だらけの一日でしたが、皆さんの協力のおかげで、スムーズに運営できました。ありがとうございます。
 長崎の原爆投下から75年目の日でもあり、平和の中で音楽ができることの幸せも、改めて感じました。
 
 

8月の営業について。

 なかなか明けない梅雨です。皆さんの楽器の調子はいかがですか。

さて、8月の休業日です。

8月3日(月)・4日(火)・9日(日)~18日(火)・25日(火)

長いお休みもありますが、どこに出かけるわけでもないので、ご用の節はご予約をいただければ、対応させていただきます。
よろしくお願いいたします。

プログラム

 来月開催予定の2年ぶりの発表会のプログラムを作成中です。演奏順は曲の大小も関係していますが、調性と曲調で決めていくことが多いです。各部の1曲目は、明るい調(長調)で幕を開け、調性が近い曲を並べていきます。演奏者とお客様の耳を考えると自然なことかなと思います。20年ほど前の作曲科の先生の話からヒントを得ました。

いつものように。

 こういう状況下なので、今回の発表会は、少し気楽な会にしましょう・・・と心の中で呟いたか、何人かの生徒の方の前でお伝えしたか、記憶も定かでないのですが、「同じ演奏するなら、真剣に限界に挑戦しなくては面白くない」と、いつもの気持ちがムクムクとふくらみ、コロナ対策をしたレッスン室で、マスクをしていることを忘れ、酸欠になりそうになりながら、生徒の皆さんとのレッスンを楽しんでいます。
 もうすぐピアノの先生との合わせが始まります。私の拙いピアノと違った世界が広がるはずです。

発表会

 この状況で開催する発表会なので、例年といろいろ違う形です。午前と午後の2部完全入れ替えで、お客様は親族限定、人数は事前登録制です。家族ごとのグループで着席していただき、舞台以外では、マスク着用です。午前は主に娘の生徒、午後は主に私の生徒で構成します。
 もうすぐピアノ合わせも始まります。いつものように、たくさんの拍手をいただくことができないかもしれませんが、音楽を楽しめる会にしたいと思っています。

7月の営業について。

 梅雨に入り、湿気の多い日が続いています。湿気を飛ばすためにも、毎日、楽器を弾きましょう。

さて、7月の休業日です。

7日(火)・14日(火)・21日(火)・23日(火)・24日(火)・28日(火)

ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。当日でも大丈夫です。

℡072-763-2078まで。お待ちしております。

3ヶ月ぶり

 3ヶ月間、お休みしていたテクニック研究会を開きました。超少人数の募集だったので、皆さんにご案内する前に満席になってしまいました。参加できなかった方、すみません。久しぶりに、右手だけに注目した時間でした。
 来月は、発表会の準備のためにお休みをして、また8月、再開するつもりです。

6月の営業について。

 日に日に気温が上がって、季節はどんどん進んでいるのだと感じます。

さて、6月の休業日です。

6月2日(火)・9日(火)・16日(火)・23日(火)・30日(火)
 
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。当日でも大丈夫です。

℡072-763-2078まで。お待ちしております。
 

 最近、本を買いました。IMG_1917.JPG
 一冊目は、「コロナの時代の僕ら」。訳が作品の味わいを引き立てて、すっと頭に入って考えさせられる内容でした。二冊目は、「音楽家の食卓」。バッハ、ベートーヴェンなどの作曲家が食べてたらしい食事のレシピをエピソード付きで紹介してくれる本。おいしそうなものがいっぱいです。みんなで食卓を囲めるようになったら、挑戦してみたいです。三冊目は、全3巻の本でなかなか手ごわい・・・完読したら、報告します。

点検

 昨日、大家さんに依頼された方が、10年に一度の家の点検に来られました。私たちがこの家をお借りしてから、丸6年、木造なので、ちょっと安全面を心配していたところ、見えない所のいろいろ傷んでいるところを直していただけるようで、ひと安心です。
 楽器も、徐々に状態が変化して、気が付かないうちに傷んでいるかもしれません。良い音色、弾きやすさを保つためにも、定期的な点検をお勧めします。

店とレッスン室の新しい様式

 3密を避けることが必要な今の時期、私たちのレッスン室の様子です。当教室は付き添われる保護者の方はおられませんでので、生徒の方と私の距離が重要です。
一枚目は、通常の生徒の方との距離です。私はピアノの椅子のあたりに立ち、生徒の方は譜面台の前で弾かれます。 約1メートル50センチIMG_1909.JPG
大人の生徒で、もっと距離を取られたい方。 2メートル30センチIMG_1910.JPG
空気清浄機 1台目、左端の機械ですが、小型ながら優秀です。IMG_1911.JPG
空気清浄機 2台目IMG_1912.JPG
レッスン中、接客中は、玄関網戸を開けます。外からの眺め。IMG_1914.JPG
玄関網戸 中からの様子。IMG_1915.JPG
夫の椅子とお客様の席 3メートル以上IMG_1916.JPG
レッスン・接客グッズ 
ご希望の方の接客時、夫と私は、手袋、フェース・シールド着用。レッスン時、マスクが出来ない生徒の方の時は、私がフェース・シールドを使います。IMG_1913.JPG

気を抜かずに、対策を続けていきたいと思います。エアコンは、消毒済みです。

花束

 久しぶりの買い物帰り、店を外から見ると、大家さんが植えておられるバラが満開でした。今日、母の日に贈る花束のようなので、写真に収めました。IMG_1904.JPG

CDとともに。

 娘が、パリの学校で最初に習った先生は、毎月一度、生徒たちの発表会を開きました。人前で演奏することが、モチベーションを保ち、上達に欠かせないことと考えておられたのかもしれません。それにならい、娘は6年の留学を終えた後、一年に12回程度、お客様の前での演奏をすることを決めました。さすがに最近は回数を減らしてきたとはいえ、今年は9月の演奏会以外、すべて延期となりました。
 先の見えない中、演奏するモチベーションを保てて、皆様も楽しめる何かを考え、一般に公開するレベルの音質ではないので、CDをご購入くださった方に、毎月、何かを送らせていただくことにしました。12月まで続けたいそうです。
 1回目の演奏が、すでに届いたお客様もおられると思います。音楽は、動画や録音でなく、生が一番ですが、少しでも耳福になればと願っています。

弦楽器

 自宅で過ごすことが多い今年の連休。仕舞い込んでいた楽器を手にする方も多い様で、休み中の当店にも、お問い合わせが有ります。先週までは、ギター弦のお問い合わせが相次いていましたが、最近は、ウクレレ弦、三線の弦。まだまだ色々な種類がある弦楽器、バンジョー、ダルシマー、リュート、マンドリン・・・当店は、バイオリン・ビオラ・チェロ弦のみの取り扱いです。お役にたてなくて、申し訳ありません。