アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
弦楽器クレール
ブログ紹介
1992年に大阪府池田市の阪急石橋駅前の商店街内で創業した弦楽器店の妻が書いています。今は駅から徒歩2分の場所で、ヴァイオリン教室を併設し、営業しています。
ホームページアドレスはhttp://clairmusique.wix.com/clairviolon

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
教室模様 2018後期
秋が近づいてきたような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/20 20:50
リレーレッスン
 祝日はレッスンを休むことになっている当教室にとって、レッスン回数を2回しか確保できない今年の9月の月曜日は、とても憂鬱です。  そこで、私のクラスのリレーレッスンを、ほぼ一年ぶりにします。小中学生を対象に、それぞれ自分より進度の進んだ生徒のレッスンを見学して、そして見学されるというシステムです。同学年のレッスンは見学しないのが原則です。単に、将来習う事の予習の機会であり、他人と進度を比べても、長い人生には何の益も無いと考えるからです。  皆の学年が上がり、時間の都合がつかず、リレーとならな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/18 20:24
今週のお手伝い可能時間
すっきりしない空模様ですが、だんだん秋に近づいている気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/17 20:46
何年ぶりでも。
 当店に、久しぶりに楽器を調整に出されようと思われて「いつ、どのような調整をしたかしら・・・」と不安になる方もおられるかもしれません。ご安心ください。当店でお預かりした楽器、ご購入いただいた楽器はカルテのようなものをを作っています。何年ぶりでも、躊躇わずに、ご来店ください。お名前を言っていただければ、まるで昨日ご来店いただいたように、対応させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/15 22:44
次から次へ・・(2)
 今年に入ってから、洗濯機、除湿器、パソコン、エアコンと故障続きで、買い替えが辛いところへ、次はCDプレイヤーが異常な再生を始めました。10年以上前にしていた「CD鑑賞会」を再開しようかと思っていたところなので、ショックです。手を尽くしましたが、20年前の機械なので、寿命と諦めて、新しいものを購入しました。  久しぶりに聴きたかったハイフェッツのヴィターリの「シャコンヌ」を再生、音質の確認だけでなく、彼の音楽に懸ける情熱も再確認しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/12 18:52
今週のお手伝い可能時間
 急に秋めいた風に変わりました。夏の疲れが取れないうちに、園児と小学生たちは運動会の練習のようです。大変だね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/11 21:37
第1回テクニック研究会
 小学生の「親睦会」も定着してきたので、中学生以上を対象に新しい会を始めました。いろいろな基礎を見直す「テクニック研究会」です。第1回目の今日は、右手の基礎を見直す会でした。同じ悩みを持つ者同士、初対面の方も、すぐに打ち解け、和気あいあいの、あっという間の1時間でした。一度では定着しにくいので、次回も同じ内容です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/09 22:17
ピアノ教室のご案内
 弦楽器店のクレールですが、ピアノ教室を開講しています。大阪音楽大学でピアノを学んだ方で、小学生のころから高校生の頃まで、ヴァイオリンを当教室で習い、大学を卒業され、またヴァイオリンのレッスンを再開されました。社会に出られて復帰される方は少ないので、とても嬉しいことです。ピアノ付きのレッスンのお手伝いもしてくださっています。  粘り強く、いろいろな方に対応したピアノレッスンだと思います。お仕事帰りの方、お仕事をされている保護者の子供さんに通っていただける時間帯です。皆様のお問い合わせ、お待ちし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/07 21:55
今週のお手伝い可能時間
また台風が上陸するそうです。台風が無事に通り過ぎることを祈りつつ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/03 20:57
研究会
 春と夏、定期的に行っている研究会。春は、少しレベルの上の曲に挑戦し、総仕上げに演奏会で弾く事を目的にしています。夏は、日ごろの練習に応用できる、身近な基礎を見直す研究会です。希望する方は、ピアノの先生とレッスンを受講できます。何か少しでも役立つことがあれば、暑い夏の日に、頑張った甲斐があるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/30 20:03
第1回オープンデー終了
 初めての試みで開催したオープンデー。ミニコンサートには、昔、バイオリンを弾いておられた方達、まだ通常のコンサートには入場する機会の少ない園児の子供たちが足を運んでくださいました。文字通り、老若男女のお客様の前で、ピアノの講師と娘のソロ、二人のアンサンブルと30分弱の演奏会でした。  体験レッスンも、20分の短い時間ですが、少しレッスンの雰囲気を知っていただく機会になったと思います。 これからも、定期的に開催したいと思います。今回は、お越しいただけなかった方、ぜひ、次回はご来店ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/29 22:51
9月の営業について。
 少しは過ごしやすくなることを期待して、9月の休業日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/28 11:49
今週のお手伝い可能時間
 あまりにも暑すぎる今年の夏。そろそろ疲れも溜まってきたころです。何とか乗り越えていきたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/28 11:43
第5回小学生懇親会
 夏休みの終わりに、久しぶりに懇親会を開きました。今回は、少し大きいアンサンブルの曲を練習しました。離れて聞いている夫にも、その曲と分かったそうです。その後、いつものように、おやつを食べて、ゲーム。あっという間に時間が経ちました。  「二学期に何したい?」という質問に、はきはきと答えた人、「う〜んー」と考えこんだ人、それぞれ充実した新学期になりますように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/27 20:09
一年ぶり
 昨日は店休日。出張メンテナンスに出かけました。日帰りなので、朝早くに出発。楽器クリーニング、弦交換、楽器の状態のチェックなど、今回はケースの修理もありました。平日なので、ほとんどの楽器の持ち主の方にお会いできませんでしたが、皆さんに喜んでいただけると良いなぁ・・・と思いながら、毛替えの弓はお預かりして、帰途につきました。一年に一度しか見られない楽器も多いですが、皆さんに大切に使っていただいている様で、嬉しいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/22 22:13
今週のお手伝い可能時間
 一時の酷暑に比べれば、少し過ごしやすくなりました。気温の差についていくのが大変なのが玉にキズですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/20 19:52
youtube
 昨年の市民ワンコインコンサートの動画を主催者の方がアップして下さって、1年近くが経ちました。久しぶりに見てみると、ある演奏動画に良い評価が付いていました。私たちは評価の付け方を知りませんので、家族以外の方がしてくださったのだと思います。ありがとうございます。娘も喜んでいました。  興味のある方は、「SHIBATA YUKI 」で検索してみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 22:10
平和をかみしめて。
 店の開店以来、26年間、支えてくださり、その上、娘の演奏会にも足しげく通ってくださるお客様をお誘いして、娘たちの演奏や昼食を楽しみました。開店前からお付き合いいただいているお客様もおられ、感謝の気持ちでいっぱいです。あっという間の3時間、名残を惜しみつつ、お開きとなりました。  平和の尊さをいつもより強く感じる八月。皆さんと出会え、音楽を出来ること、楽しみ事が出来る幸せを噛みしめる一日になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 20:32
避暑
避暑  シルクドゥソレイユの「キュリオス」を観てきました。バレエとサーカスは総合芸術だと思っていますが、十数年ぶりのシルクドゥソレイユは、やはり期待を裏切らない素晴らしさで、生演奏の音楽と超人的な演技が一体となり、観客のほぼ全員が息をのむクライマックスの高揚感は、想像を超えるものです。研ぎ澄まされた身体から繰り出される技に観ている方も姿勢が良くなります。  その後、お隣の国立国際美術館へ足を延ばし「プーシキン美術館展」へ。17世紀から20世紀のフランスの風景画65点が展示されています。背景の一つとし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 17:52
音楽が伝えるもの
 映画「永遠のジャンゴ」のDVDを観ました。第2次世界大戦時のロマの人たちの悲劇をギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの逃避行を絡めながら描いた佳作です。  彼が、ジャズ音楽だけでなく、オルガンを弾き、作曲もした事を、初めて知りました。終戦後、フランスの盲学校で、一度だけ、演奏されたという彼の作品「レクイエム」が流れます。断片しか残っていないとの事で、恐らくそのスケッチを基に再構築されたのでしょう。そのあまりに美しく悲しい旋律は、戦争と人種差別が引き起こす多くの悲しみを、訴えているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 19:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

弦楽器クレール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる